ごあいさつ

少にして学べば、則ち壮にして為すことあり
壮にして学べば、則ち老いて衰えず
老いて学べば、則ち死して朽ちず


佐藤 一斎という人が言った言葉です。

簡単に言いますと

若い時に学べば、大人になって役に立てる
大人になってから学べば老人になっても人生が充実する
老人になってから学べば後世の目標となる

ということです。(やや個人的に解釈してます)



学ぶということは、何も学校での勉強、受験勉強だけではありません。

今は漠然としていても、将来になってきっと役に立つような教育を目指したいと思っています。

|プロフィール

梶原 太郎(かじわら たろう)
昭和50年10月10日生まれ
東京都出身(高校は神奈川県です)

IT関連で働き、その後フリーランスのシステムエンジニアとして独立
2010年6月にセルモ開校
2014年4月から梶原塾へ塾名変更

趣味:居合道
(全日本剣道連盟所属 居合道五段 田宮神剣流、剣道三段)

土曜に東林公民館で稽古しています。

日曜は町田で稽古しています。

モデルロケット 第3級ライセンス

生徒と共に歩む塾